【一緒に勉強の目的を考えてみましょう】
子ども達に勉強をさせる目的・理由は何でしょうか。
受験に備えて・学校の補習・留学・仕事に大切だから・趣味・・・などなど。
勉強は生きる目的ではなく、生きていくための手段・方法を学ぶ事ではないでしょうか。
「勉強しろ、勉強しろ」と子どもを叱る前にちょっと子どもと一緒に、「勉強する目的って何だろうね?」と問いかけて、互いに自問自答してみてはいかがでしょうか。
自ら学ぶことを身につけるためには、周りからいわれてからやるでは身につきません。
伝記を読んだり、素敵なものに出会ったり「ハッと」した自分自身の感動で、これなら自分にもやれる、やれそうだと気づいたときに自分で学ぶ心が生まれ実行されていくものなのです。
-松陰塾冊子より-

私たち、応援する側はそういった環境を整えてあげることが必要なのではないでしょうか。